プロバイダーBBナビ

HOME>高速ブロードバンドの導入

高速ブロードバンドにするには?導入の流れ



コチラ ADSL/FTTH(光)を利用するには?

ADSLも光ファイバーもインターネットサービスプロバイダーとの契約が必要になります。


コチラ 今使っている通信サービスからの変更は可能ですか?


ADSLへ変更
現在、ISDNの方は、使用中の回線をアナログ回線に変更していただくか、新たにADSL専用のアナログ回線を引く必要があります。


FTTH(光ファイバー)へ変更
現在ISDNの方もADSLの方も解約し、別途光り用の回線を引く必要があります。
(電話回線等は契約前にご確認下さい)

又、提供エリアの回線状況によりお使いいただけない場合もあります。現在お使いの電話番号で使用できるかはプロバイダー比較一覧から各公式サイトにて以お確かめ下さい。



コチラ 申込から開通までの期間は?

各プロバイダーの状況により期間は異なります。
現在では開通までの繋ぎとして、提供元のアクセスポイントへのダイヤルアップ接続でその期間使用可といったサービスを提供している所もあります。

光ブロードバンドはサービス提供開始まで地域差がありますので、予め予約しておく事をお勧めします。


コチラ 集合住宅(マンションなど)でも大丈夫ですか?


ADSLはアナログの電話回線を使用しますので、ケーブルテレビのような回線の引き込み工事の必要はなく、電話回線を使用されている方でしたら問題なくご利用頂けます。

FTTH(光)は回線が別になります。
集合住宅(マンションなど)では既に導入されていたり、個別に導入するケースもあります。
ブロードバンドサービス提供元によってはご契約中の不動産に確認してくれるところもあります。

ただし、提供エリアや回線・工事の状況によりサービスを提供できない場合がありますので、各ブロードバンドサービス提供元で導入可能かを先に確認しておきましょう。

プロバイダー一覧


導入までの流れ



コチラ ADSL導入の流れ


1.プロバイダー一覧から申込(別ウィンドウが開きます)
2.プロバイダーからNTTへ回線の検査連絡
 ※ISDNを利用していた方は「116」へアナログ回線変更を依頼する。
3.接続業者から工事日の連絡が入ります。
4.スプリッタやモデムが郵送で届きます。
5.工事終了後、パソコンに接続。設定終了後、インターネットが利用できます。

設定は「出張サービス」などもご利用頂けます。
詳細は各プロバイダーにて異なります。プロバイダーお申込先にてご確認下さい。


コチラ FTTH(光)導入の流れ


1.プロバイダー一覧から申込(別ウィンドウが開きます)
 ※集合住宅の場合、不動産か大家さんの確認が必要です。
2.接続業者から調査・確認の連絡が入ります。
3.現地調査で回線を引き込む場所、設置場所などを決定
4.工事日までに書類・セットアップ用キットが郵送で届きます。
5.工事日にアダプタ・ルータ・回線終端装置などを設置
6.工事終了後、パソコンに接続。設定終了後、インターネットが利用できます。


設定は「出張サービス」などもご利用頂けます。
詳細は各プロバイダーにて異なります。プロバイダーお申込先にてご確認下さい。